プリント基板設計・シミュレーション

TOP > アポロレポート > 未分類 > プリント基板シミュレーションとは何か
2021/11/19

プリント基板シミュレーションとは何か

プリント基板シミュレーションで電子機器を製造する前にコンピューター上で製品を評価することができます!

電子機器開発の試作1回にかかるコストは数十万円から数十億円(※1)となります。製造後の実機評価にてトラブルが発生すると、この試作コストが損失となります。

シミュレーションはこのリスクを低減させることに大きく寄与します。

また、シミュレーショの活用により試作回数そのものを削減することができれば、コスト削減とともに製品リリースまでの期間短縮が期待できます。

※1 開発にかかる人数や期間など規模により異なります。大規模な製品の開発コストは試作1回で数十億円とも言われています。

シュミレーションフロー図

 今回はプリント基板シミュレーションとは何か、シミュレーション概要と実施する利点を紹介致しました。

次回はプリント基板シミュレーション内容の前に電子機器に求められる品質について紹介していきます。


そのお悩み、
アポロ技研に話してみませんか?

アポロ技研でワンランク上の物創りへ!
そのお悩み、アポロ技研に話してみませんか?