プリント基板設計・シミュレーション

ホームTOP事業紹介ハードウェア(回路)設計

ハードウェア設計

  アポロ技研のハードウェア設計(回路設計)とは

原理試作から製品開発までのハードウェア設計(回路設計)支援を行います。CPU・FPGA周辺のデジタル回路設計から、低消費電流回路・モーター制御回路のアナログ回路設計までお任せください。抽象的なアイデアレベルから具体的な仕様まで、設計技術者がヒアリングいたします。

  デジタル・アナログ回路設計

TV等の民生機器、通信機器等の幅広い知識を持った各分野の専任担当者がご要望にお応えします。

以下のような場合でお困りの際は、ご相談ください。

  • 既存製品で使用している部品が廃止品/EOLになってしまったので、代替え部品に変更したい(検討してほしい)
  • 生産図面が無くなってしまった製品を実機から再度図面を作成したい。
  • mbed等の既存マイコン製品と複数のモジュール製品を組み合わせたものから、製品にできる形にしたい。
  • 既存製品の小型化をしたい。
  • 既存製品の低消費電力化をしたい。
  • 既存製品をバッテリーで駆動できるようにしたい。etc

設計事例

  • ウェアラブル向け低消費電流回路
  • マイクロコントローラによる電源回路
  • 疑似共振電源回路
  • PFC(Power Factor Correction)回路
  • モーター制御回路
  • 二次電池アプリケーション回路
  • LEDドライブ回路
  • センシング回路
  • インバータ回路
  •  etc

  RF回路設計

回路設計

アポロ技研の回路設計は、~6GHzのアナログRF回路設計、システム・レベルダイヤ設計、スプリアス・EMIに配慮したシールド壁・ケース設計、インピーダンス整合設計、回路シミュレーションに対応をしております。

RFパターン設計

~6GHzの配線設計、線路インピーダンス、差動インピーダンス計算、VSWRに配慮した段間設計、電磁シールドに配慮した信号配線とGNDパターン設計に対応をしております。

試験・評価技術

高周波用ネットワークアナライザによるSパラメータ評価 (to 8GHz)、インピーダンス整合調整、利得評価、リターンロス試験など、スペクトラムアナライザ (to 8GHz) によるスペクトラム分析、スプリアス評価、位相雑音評価など、その他デジタル回路と組み合わせた総合評価を行なっております。

設計事例

  • 2.4GHz、5GHz 無線LAN関連
  • 5.8GHz ETC/DSRC送受信機
  • 2.5GHz VICS電波ビーコン
  • ~10W程度までのPA
  • マッチング、フィルタ、シールドケース他等の部分設計
  • etc

  FPGA設計(LSI設計)

FPGA設計は、お客様のニーズに合わせて様々な単位で設計可能です。

例えば、チップ単位であればデザインプロジェクト一式での総合的な設計からも、ともとお客様でお持ちのデザインプロジェクト内の一部モジュールの変更対応から、 新規モジュールでの設計も可能です。

RTL(Register Transfer Level)での言語はVHDLまたはVerilogHDLにて対応可能です。

VHDLとVerilogHDLの混在プロジェクトなどにも対応可能です。

回路設計とFPGA設計をセットでご依頼いただく場合、仕様検討・詳細設計・RTL設計・RTLシミュレーション実機検証まで一通り対応可能です。

主に下記のプログラマブル・デバイスベンダー様のデバイスを使用した設計実績を保有しております。

intel社 MAXシリーズ:MAXⅤ MAX10
Cycloneシリーズ:CycloneⅢ CycloneⅣ CycloneⅤ CycloneⅤSoC Cyclone10LP Cyclone10GX
Arria シリーズ:Arria10 SoC
lattice社 MachXO2
MachXO3
xilinx社 Spartanシリーズ:Spartan-6
Kintexシリーズ:Kintex7
Virtexシリーズ:Virtex7

※ベンダー様 アルファベット順

設計事例

画像
◆印刷制御装置
画像回転・ピクセルシフト処理
◆画像スケールコントローラ
RGB/VGA/WVGA/SVGA/XGA変換処理
研究開発
◆相関器
相関関数演算/FCS/DDR3/USB-FIFO
民生品
◆GPS疑似信号発生器
疑似乱数/JJY(電波時計)
医療機器
◆電気メス用送水モータ制御装置
モータ制御/SPI/UART/DAC
◆脳波計デジタルフィルタ装置
NiosⅡ/Avalon-MM/IIRフィルタ/FIRフィルタ/デジタルLPF/デジタルHPF
通信
◆VoIP-PCMハイウェイ変換装置
G.711/G.711.1/VoIP/TDM<
◆音声中継装置
アナログ電話/専用線/G.711/G.729A/課金収納信号/SLIC/TLIC
リプレース
◆チップ統合化
既存CPUと既存ASICと既存CPLDデザインをワンチップFPGA SoCに統合化
◆MAX3000/MAX7000(旧アルテラ社)をMAX10(現intle社)へリプレース
AHDLからVHDLへ変更/ディスコン対応

  LSI設計フロー

注)各工程の結果に応じた前工程への戻りのパスも存在しますが、省略しています。


電子機器開発事例

※掲載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

  ハードウェア設計 関連情報

その他のサービスを見る

そのお悩み、
アポロ技研に話してみませんか?

アポロ技研でワンランク上の物創りへ!
そのお悩み、アポロ技研に話してみませんか?